category: 株価移動平均線のテクニカル攻略!  1/1

目先のリバウンドを捉えるには!

No image

日経平均株価は、今後12000以下の動きを試しに、10月以降への底値確認の動きに下押すことが 考えられますが、現在12000を下値に売り飽き気分から買い戻し、あるいはリバンド狙いの買いで  12600前後の上値に戻りを試す流れになりそうです。  この戻りを旨く利用すれば、2、3日で勝利を獲得できる短期売買が可能です。この上昇への動きをどのような観点から、どのように認識して対応したら...

  •  0
  •  0

移動平均線の活用!

No image

無料レポート情報   あなたの為になる、お得になる無料情報をお知らせいたします.投資ノウハウの役立つ知恵が得られる無料レポートです。勝ち続ける株式投資、儲ける為の売買ルール徹底解明!」 サラリーマンやOLの方のように、時間の制約がある方、また投資の成績が思うようにいかず、成績が上がらず、勝てないと悩んでいる方、この無料レポートには成功の為の儲けるヒントがかかれています。ひとつの例を挙げますと、WEB...

  •  0
  •  0

乖離拡大は買いか!

No image

日経平均株価は目先売り飽き気分から買い戻し、あるいはリバンド狙いの買いで 14000から14500を上値に戻りの流れになりそうです。この戻りリバンドを旨く利用すれば、2、3日で勝利を獲得できる短期売買が可能です。この上昇への動きをどのような観点から、どのように認識して対応したらよいのか、 無料で説明、教授しているレポートがあります。現在の相場状況はこのレポートの買いポイントになる可能性があり、 ここ...

  •  0
  •  0

移動平均線での考察から株式売買を捉える!

No image

目先売り一巡感から、ここは目先の反発狙いで対応できそうです。 個別銘柄では大きく売り込まれた銘柄などは、移動平均線の基本的な考え方を利用することで、ここからの動きを予想することができそうです。 無料レポートで上記の移動平均線に関する考え方を、詳しく説明しているものがあります。 具体的に移動平均乖離率を分類して説明しています。 この無料レポートには成功の為の儲けるヒントがかかれています。 売買の基本であ...

  •  0
  •  0

様子見の期間ははたして!

No image

日経平均手詰まり状態の時は、日経225miniデイトレで、サクッと売買して『楽勝、デイトレード攻略』対応が効果的です。 あるいは安全を優先に、コラボレーションデイトレードをするのも効果的と思います。日経平均株価の動きも頭打ちの状況になってきていて、変動幅の少ない動きに終始していることから、個別銘柄も影響を受けて冴えない形になってきています。 目先、上値へのアタックもそろそろ終盤に近くなってきて...

  •  0
  •  0

手詰まり状態の時は

No image

日経平均手詰まり状態の時は、日経225miniデイトレで、サクッと売買して『楽勝、デイトレード攻略』対応が効果的です。日経平均株価の動きも頭打ちの状況になってきていることから、変動幅の少ない動きに終始していることから、個別銘柄も影響を受けて冴えない形になってきています。目先、上値へのアタックもそろそろ終盤に近くなってきているようですので、ここからは少し待ちの体制で押してくる局面を待つ段階に来ている...

  •  0
  •  0

自立反騰をGet!しました。

No image

昨日記載しました移動平均線を基に売買のポイントを見極める売買法の参考銘柄は、本日非常に良い動きをしています。特に新興銘柄に顕著に現れていたように感じられます。3810・サイバーステップ、 4751・サイバーエージェント、 8019・市田、 2461・ファンコミニケーショ、 6939・ユエムシージャパン、 4288・アズジェント、3776・ブロードバンドタワー、 4566・LTTバイオ、等まだたくさ...

  •  0
  •  0

役に立った無料レポート!

No image

日経平均株価は15900を中心にした揉み合いに終始して、殆どトレンドに影響するような動きはありませんでした。それでも上下どちらかの指向性が強いかと考えれば、株価の動きは上を目指しているような形にはなっているようです。16000超えの形が現れれば、買い方は16500までの上昇を視野に入れて買い進んで来ることが予想されますので、今のところ16000をポイントとして相場を観ていれば問題はないでしょう。個...

  •  0
  •  0

強気になれない、で反騰あるのか!

No image

日経平均株価は前日の値幅以内の動きで、様子見の動きとなっています。目先売られ過ぎの状況から、16000を超えた動きに変化するかどうかが今週の注目になりそうです。自立反発には、この16000超えの動きが必要となることから、その動きが発生した時点で強張る動きに転換すると考えられます。したがって明日以降この16000を意識した動きが発生するかどうかが注視されそうです。1600から上は 16700前後まで...

  •  0
  •  0

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.