微妙な相場継続! 2006年7月11日記

~大引け雑感~

東証第1部値上がり514。値下がり1074。
■新高値銘柄  全取引所    (23銘柄)
■新安値銘柄  全取引所    (123銘柄)


日経平均大引け15474円と微妙な位置で終わりました。
上げチャンネルの下限の位置でトレンドの境界線のところであり、明日以降の状況で上にも下にも転換する可能性がある状態になっています。

売り方買い方の探り合いとなっている今日の相場です。
ここしばらく揉み合いの状況が継続することも考えられます。

15300円を挟んだ上下の動きは揉み合い横這いの地合いになりやすい動きになっています。
明日以降のきっかけ待ち、材料待ちになっています。


株価未来予測考察の知恵は、独自の裏技により判断できるもので、特級の虎の巻になります。


天底の見極め、株価動向の天底の判断、株価推移の変化日、未来予測等、一歩進んだ株価判断の攻略法は、特級の裏技思考による攻略で対処できます。
短期波動売買攻略法の概要はこちらからお求めください。無料です。



~前場雑感~


外資系証券の寄り付き前注文状況,売り3180万株、買い2890万株と差し引き290万株の売り越し。
 東証第1部値上がり444。値下がり1132。

日経平均の前引け15412円は微妙な位置で、様子見の探り合いの地合いになっています。
日経先物の5分足チャートからは後場高の形が見られますので、後場の上昇に期待したいところです。

いずれにしても、日経平均15500円以上の継続がなければ今後の上げ基調の相場はあり得ませんので、強気にはなれない探り合いの状況になっています。

後場の終値15500円越えが欲しいところです。



天底の見極め、株価動向の天底の判断、株価推移の変化日、未来予測等、一歩進んだ株価判断の攻略法は、特級の裏技思考による攻略で対処できます。
短期波動売買攻略法の概要はこちらからお求めください。無料です。

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.