スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強気になれない地合い! 2006年7月18日記

~大引け雑感~

東証第1部値上がり76。値下がり1597。
■新高値銘柄  全取引所    (8銘柄)
■新安値銘柄  全取引所    (1056銘柄)

短期波動売買攻略法の転換予測確定により、日経平均は408円安の大幅安となりました。


先週の下降転換確定の動きから、日経平均は大きく売られ、上記記載のように値上がり銘柄数が極端に少なく、新安値銘柄が1056にも及ぶ数になっています。


目先15000円近辺の小反発の動きが明日以降あると思われますが、その後の下落がはたして6/14の14045円を割り込むことなく、上げ基調に戻ることができるか疑問の残るところです。


このまま弱基調が継続して14000円を割り込むようですと、13500円近辺までの下落もあり得る相場が訪れることもありそうです。


上昇転換には15000円以上の継続が必要であり、今週末の日経平均が気になるところです。






~前場雑感~


外資系証券の寄り付き前注文状況、売り5750万株、買い2970万株と差し引き2780万株の売り越し。
東証第1部値上がり141。値下がり1510。
■新高値銘柄  全取引所    (8銘柄)
■新安値銘柄  全取引所    (667銘柄)


先週の下げ相場転換の初動をうけて、本日の前場は全面安の売り一色になりました。
新安値銘柄週も667銘柄と急増しており、下落基調の相場は加速しています。


今日の下落により、15000円が上値の抵抗となり、下値探りの動きが暫く継続されそうです。
今後の14000円を意識した売買が、気にかかる相場になります。

今週末の14500円以下の位置は更なる弱基調のサインになります。



株価推移の道理、筋道の判断、上昇銘柄の選別選定方法。天底の見極め、株価動向の天底の判断、株価推移の変化日、未来予測等、一歩進んだ株価判断の攻略法は、特級の裏技思考による攻略で対処できます。

それは、短期波動売買攻略法(虎の巻)です。 

短期波動売買攻略法の概要はこちらからお求めください。無料です。

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。