きっかけ待ちの模索地合い! 2006年7月24日記

~大引け雑感~


東証第1部値上がり534。値下がり1069。
■新高値銘柄一覧  全取引所    (11銘柄)
■新安値銘柄一覧  全取引所    (406銘柄)


日経平均14795円の終値は、上下どちらにも方向性を示さない、中途半端な位置となっています。

明日以降の材料、きっかけ待ちの相場になっていますが、15000円以下でぐずぐず足踏みしているようですと、売り方がしびれを切らして売り込む状況も考えられますので、更なる下落があり得る状況になってきます。

ここ2,3日の足踏み状況の動きは注意期間になります。
依然として弱基調継続相場になっていますので、強気にはなれない状況のようです。

明日にでも15000円への戻りを試す動きになって欲しいところです。


株価推移の道理、筋道の判断、上昇銘柄の選別選定方法。天底の見極め、株価動向の天底の判断、株価推移の変化日、未来予測等、一歩進んだ株価判断の攻略法は、特級の裏技思考による攻略で対処できます。

それは、短期波動売買攻略法(虎の巻)です。 

短期波動売買攻略法の概要はこちらからお求めください。無料です。




~前場雑感~

外資系証券の寄り付き前注文状況、売り3960万株、買い2440万株と差し引き1520万株の売り越し。
東証第1部値上がり294。値下がり1307。

今週の日経平均14650円以下の位置は弱基調の初動ですので、今後の下落指向の継続となる可能性があります。

14450円以下の位置は年初来安値更新の兆しの位置になります。更なる売り込みに注意する位置になります。

強基調の兆しは、どうしても15000円以上の位置が必要です。

以上のことから、前場芳しくない地合いになっています。後場売り込まれないことを願望いたします。


以上短期波動売買攻略法の考察になります。


株価推移の道理、筋道の判断、上昇銘柄の選別選定方法。天底の見極め、株価動向の天底の判断、株価推移の変化日、未来予測等、一歩進んだ株価判断の攻略法は、特級の裏技思考による攻略で対処できます。

それは、短期波動売買攻略法(虎の巻)です。 

短期波動売買攻略法の概要はこちらからお求めください。無料です。

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.