高値圏での材料待ち、保合の地合い! 2006年8月23日

~大引け雑感~

東証第1部値上がり677。値下がり874。
■新高値銘柄  全取引所    (35銘柄)
■新安値銘柄  全取引所    (17銘柄)


日経平均16200円を目前にして足踏み状態の、きっかけ待ちの状況になっています。

16000円から16200円の保合のチャンネル内の動きで、材料、きっかけ待ちの状況です。

明日以降の16000~16200円からの、どちらかの離脱が今後の売買行動のポイントとなります。


上下どちらにも反応しやすい位置であり、仕掛けにくい位置にあります。

今晩のCMEあるいは米国市場のニュースには注目が必要になりそうです。

ここから先の上昇は、おいしい戻り売り局面になりそうです。



~前場雑感~ 調整は必然の地合い!

外資系証券の寄り付き前注文状況、売り3680万株、買い3730万株と差し引き50万株の買い越し。
東証第1部値上がり528。値下がり1029。


昨日の調整未完了の動きがやはり不自然であり、調整必然相場となっているようです。

上昇チャンネルの上限に、本日を含めて6日ほど滞在していることもあり、ここは無理して買い進む状況ではなさそうです。

押し目を待った買いが有効のようです。
無理して高いところを買う必要はなさそうです。

余裕のある買い方に任せて、個人投資家は傍観と決め込むのも良いのかも。


日経平均、16200円以上の位置は強バル位置でもあり、17000円への初動になる可能性もでてきます。
短期波動売買攻略法では16000円以下の継続は調整入りと考えます。



売り買い仕掛けどころの判断、考察は、短期波動売買攻略法により可能です。
その他大勢の売買法では勝ち組になる確率は微少でしょう。特別な知恵がなければ株式相場に勝つことは難しいと思われます。
 

変化日の兆しが知りたい

売買出動時期のタイミングがわからない

天底の見極め、株価動向の天底の判断、株価推移の変化日、未来予測等、一歩進んだ株価判断の攻略法は、特級の裏技思考による攻略で対処できます。
短期波動売買攻略法の概要はこちらからお求めください。無料です。 

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.