スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待望の調整入りか! 2006年8月24日

~大引け雑感~

東証第1部値上がり289。値下がり1322
■新高値銘柄  全取引所    (30銘柄)
■新安値銘柄  全取引所    (20銘柄)


今日の動きは前場の意図的な上昇にだまされて、買い上がった方が少なからずi居るのではないかと推察いたします。

以前から記載のように、(ここから先の上昇は、おいしい戻り売り局面になりそうです。)この上昇局面は利確売り局面であり、買うところではありません。

戻り高値は利食いの位置です。

ここからの調整が買い仕込みの位置になります。波動の波(短期波動売買攻略法)を掴めば売り買いの位置は必然にわかるようになります。短期波動売買攻略法の概要はこちらからお求めください。無料です。 


調整の下限は、今のところの判断では15700~15200円が落ち着きどころと考えられます。
     注意!                        
ブログの記載内容は短期波動売買攻略法による、独断的な内容ですので、正確でない事柄も含まれているかもしれません、ご注意ください!



~前場雑感~

 


外資系証券の寄り付き前注文状況、売り3390万株、買い3220万株と差し引き170万株の売り越し。
東証第1部値上がり232。値下がり1355。

待ちに待った調整の兆しがでました。
ここは想定内の下落ですので目先15700円を第一関門と考えておくべきでしょう。

焦ることはありません。ここ暫くは引きつけて打診買いのチャンスをみつけるところでしょう。

第二関門として、15200前後の位置があります。15700~15200円が落ち着きどころか?

暫く、買い仕込みどころの探り相場となりそうです。


売り買い仕掛けどころの判断、考察は、短期波動売買攻略法により可能です。
その他大勢の売買法では勝ち組になる確率は微少でしょう。特別な知恵がなければ株式相場に勝つことは難しいと思われます。
 

変化日の兆しが知りたい

売買出動時期のタイミングがわからない

天底の見極め、株価動向の天底の判断、株価推移の変化日、未来予測等、一歩進んだ株価判断の攻略法は、特級の裏技思考による攻略で対処できます。
短期波動売買攻略法の概要はこちらからお求めください。無料です。 

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。