日経平均株価の下落基調は・・・・?

日経平均株価の情況は、弱基調の形ができつつある、下落

相場の初動と考えられます。


現在、昨年の6/14からの上昇トレンド圏の中で波動を繰り

返しながら上昇していますが、今の位置は、中間のところで

あり、上にも下にも推移する可能性があります。


この上昇チャンネルの上限は17600円近辺であり、下限

の位置は16600円近辺にあります。



今回の上昇相場の主役になっている新日鉄も、12/29の

高値691円に対する調整が始まっています。


短期波動売買攻略法では、今週の日経平均株価の終値

が17100円以下ですと下落基調の継続となることが予

想されます。



この情況から考えられることは、現在、弱基調の形の初動に

なっていることから、日経平均の株価は、下限の位置である

16600円前後を想定し調整相場が考えられることになります。



Tag:日経平均株価

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.