スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化日まであと4日です。 2006年4月27日午前11時42分記


       注意!                        
ここでの記載内容は短期波動売買攻略法による、独断的な内容ですので、ご注意ください。                          



日経平均、2006年5月8日まで、あと4日!


相場転換期日まであと4日になり、日経平均も様子見の保合の動きとなっています。


この保合の動きから、上下どちらかに離脱する日が近づいていますので、ここからの仕掛け的な動きに注意が必要です。


個別銘柄の多くは依然として、方向性のない弱含みの状況となっています。


どちらかといえば空売り銘柄が多く存在している状態です。



<短期波動売買攻略法(虎の巻)>                目次>>


売買銘柄の選定が思うように決定できない


株式売買において銘柄選定の善し悪しは大変重要であり、大切なことです。

この銘柄選定の判断がずれていると、誰もが株価が上がると思って株を買うわけですが、買ったとたんに下がり始める、下がりはしないもののモタモタと横ばいに推移し、下がり始めるなど、思うような動きをしてくれないのが常です。


上昇する銘柄を選別できる知恵、方法が必要になります。


この銘柄選定の方法をマスターすることは、株式相場を制するためには必要不可欠の知恵です。
でも多くの投資家が持ち合わせていないのが現実ではないかと考えられます。

この銘柄選定の知恵は、株式売買に存在する、道理、筋道に沿った道程を歩むことではないかと考えられます。

これは大河の流れに逆らってボートを漕ぐことが困難であるように、株式相場も同様、流れに逆らうことは、大なり小なりリスクを伴うことなのです。道理、筋道に逆らわず遂行、行動することが求められるのです。

それは何を基準にして株価(ローソク足)の動向を判断するのか考えなければなりません。
短期波動売買攻略法(虎の巻)では、裏技を含む幾つかの方法でそれらの道理、筋道を説明しています。



 


 

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。