目先上昇指向の動き! 2006年5月6日記

注意!                        
ここでの記載内容は短期波動売買攻略法による、独断的な内容ですので、正確でない事柄も含まれているかもしれません、ご注意ください!


5/2の相場は、目先強い上昇の動きの状態で終わり、ゴールデンウイーク休暇になり、休み明けの5/8~10日に掛けての動きが気になるところです。


休み明け後の動きが先の高値4/7の17563円を奪還する動きになるのか、あるいは4/21の17479円を超えられずに、下降指向の動きに弱含むのか、重要な位置にさしかかっています。


従ってまずは5/8の休み明けの位置がポイントになりそうです。


そこで考えられるのが、日経平均17400円の節目の攻防戦になります。
この節目抜けの上昇が、今後の上昇への条件となりそうです。



5/5の日経平均先物 (CME)が17335.0で終わっていることから5/8の東京市場は、寄りつきから高く始まりそうな状況が考えられます。


 



5/8の時点で17400円を意識した動きが考えられることから、先に予告した、5/8近辺の変化日(短期波動売買攻略法の考察が現実の状況になることも考えられます。

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.