スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小反発の弱腰の状態! 2006年5月29日記

~大引け雑感~
■新高値銘柄  全取引所    (35銘柄)
■新安値銘柄  全取引所    (274銘柄)
東証第1部値上がり692。値下がり878。


日経平均は前場高の大引け安と弱含む動きで、55円安の15916円と腰の折れた弱い相場となりました。


辛くも15900円を維持した終値で、明日の動き次第ではリバウンド上昇の推移も考えられますがどうでしょうか。


新興銘柄は相変わらずの売り儲け相場継続となっています。
新興市場の空売り儲け状況はまだ継続中です。


目先15900円以下の推移は、下降への兆しとなります。
ただし、短期波動売買攻略法での考察による判断方法です。



人並み以上の、一段上級の株価動向の道理、筋道をマスター出来る短期売買の攻略はお任せください。


それは、短期波動売買攻略法(虎の巻)です。 


 




 


~前場雑感~ 午後0時03分記
東証第1部値上がり818。値下がり734。


日経平均、前場寄りつき高の、前引け安の冴えない小反発となりました。


外資系証券の寄り付き前注文状況(8時35分) が売り4410万株、買い2910万株と差し引き1500万株の売り越し(ロイター)。
となっており、なかなか強気になれない状況のようです。


ただ、日経平均が15900円を上回った位置にあり、まだリバウンドの基調は継続されていると考えられます。


これは短期波動売買攻略法での、15900円波動転換価格の考え方です。


後場の切り返しリバウンド上昇の相場に期待したいところですが、調整トレンドの域を離脱できないのが現実のようです。


まだ売り建て売買の優位性は継続されているようです。



空売りの判断は短期波動売買攻略法(虎の巻)をマスターすることで出来るようになります。



勝ち組への道程は、株価の筋道を踏破することにあります。 

 短期波動の底値近辺で買い、短期波動の天井圏で売る。

■ 個別銘柄の株価の未来予測!は可能です。



株価動向の判断は、短期波動売買攻略法(虎の巻)をマスターすること

で出来るようになります。

★☆★☆★☆★短期波動売買攻略法(虎の巻★☆★☆★☆★

特級の裏技仕様による、短期売買の攻略法です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株価推移の道理、筋道の判断、上昇銘柄の選別選定方法。天底の見極め、

株価動向の天底の判断、株価推移の変化日、未来予測等、一歩進んだ株価判断の攻略法は、特級の裏技思考による攻略で対処できます。

それは、短期波動売買攻略法(虎の巻)です。  


 


Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。