保合、ニュートラルでの弱含み! 2006年5月30日記

~大引け雑感~  最悪のシナリオ! 2006年5月16日記  
■新高値銘柄  全取引所    (20銘柄)
■新安値銘柄  全取引所    (530銘柄)
東証第1部値上がり360。値下がり1252。


本日の日経平均終値、56円安の15859円と短期波動売買攻略法での鬼門15900円の位置より安くなっていますが、この程度の動きではまだどちらに基調が進行するか、紛らわしいところです。


ただ新安値銘柄が530銘柄と、増加してきているところから判断すると弱含みの基調が継続されているようです。


今後、外資系証券の売り込み参入が増えることが予想されることから、一段の下押しがある可能性もあります。


今週の動向は重要なようです。



新興銘柄は相変わらずの売り儲け相場継続となっています。
新興市場の空売り儲け状況はまだ継続中です。




~前場雑感~ 午前11時27分記
東証第1部値上がり435。値下がり1144。
■外資系証券の寄り付き前注文状況(8時35分)
観測では12社ベースで、売り1930万株、買い1240万株と差し引き690万株の売り越しとなっているもよう。(ロイター)。


本日の日経平均は昨日の 終値を挟んでの動きで、短期波動売買攻略法での鬼門である15900円前後の動きに終始して、はっきりとした指向性を示すことなく、前場を引けました。



目先15900円以下は、短期波動売買攻略法での鬼門となっています。短期波動売買攻略法での考察による判断方法です。


新興銘柄は相変わらずの売り儲け相場継続となっています。
新興市場の空売り儲け状況はまだ継続中です。


まだ売り建て売買の優位性は継続されているようです。
空売りの判断は短期波動売買攻略法(虎の巻)をマスターすることで出来るようになります。


人並み以上の、一段上級の株価動向の道理、筋道をマスター出来る短期売買の攻略はお任せください。


それは、短期波動売買攻略法(虎の巻)です。 



空売りが儲かるサイクルになっています。


<裏技>
チャートをひっくり返してご覧ください。こんなに儲かります。
ひっくり返して見るチャートの無料ソフトの紹介は、簡単明解売買法に記載されています。


簡単明解売買法の概略説明はこちらからどうぞ。


Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.