スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急激な戻り、リバウンドへの兆し! 2006年6月2日

~大引け雑感~


東証第1部値上がり955。値下がり661。
■新高値銘柄  全取引所    (16銘柄)
■新安値銘柄  全取引所    (1654銘柄)


前引け値下がり銘柄1438に対して大引けは661と、前場値下がり銘柄の半分以上の銘柄が後場には値上がりに転換しています。

大引け高の、目先リバウンド上昇の初動が始まったようです。
目先の売り込みは取り敢えず引っ込み、買い戻しと、押し目買いの小高い動きがありそうです。


今日の動きが今回の調整終了を意味するものかどうかは定かではありませんが、目先戻りを試す動きになりそうです。


来週は、調整の動きの中のアヤ戻しの可能性もまだ考えられますので、打診買いの様子見買いとなりそうです。




 


~前場雑感~ 最悪のシナリオ進行中!


観測では12社ベースで、売り7210万株、買い4890万株と差し引き2320万株の売り越しとなっているもよう。(ロイター)。

前引け状況
東証第1部値上がり205。値下がり1438。
■新高値銘柄  全取引所    (10銘柄)
■新安値銘柄  全取引所    (1509銘柄)


上記内容からわかるように、売り一色の超弱気ムードが支配。
村上ファンド報道の影響もあり、売り浴びせ的な動きで下落に拍車をかけました。

前引けにかけ買い戻しの動きもみられ、目先売り一巡の動きも見られます。


後場下ヒゲをつけて終わるようですと目先リバウンドの兆しになる可能性があります。


 


 勝ち組への道程は、株価の筋道を踏破することにあります。 

 
短期波動の底値近辺で買い、短期波動の天井圏で売る。

■ 個別銘柄の株価の未来予測!は可能です。



株価動向の判断は、短期波動売買攻略法(虎の巻)をマスターすること

で出来るようになります。

★☆★☆★☆★短期波動売買攻略法(虎の巻★☆★☆★☆★

特級の裏技仕様による、短期売買の攻略法です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株価推移の道理、筋道の判断、上昇銘柄の選別選定方法。天底の見極め、

株価動向の天底の判断、株価推移の変化日、未来予測等、一歩進んだ株価判断の攻略法は、特級の裏技思考による攻略で対処できます。

それは、短期波動売買攻略法(虎の巻)です。  

 

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。