スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月中旬にかけて重要な期間になりそうです。 2006年6月4日記

日経平均15500~16000円での推移は横ばい、保合の様子見の相場になります。


まずは16000円への戻りが上昇への兆しとなるところですので、16000円以上の戻りが欲しいところです。


このまま再浮上の上昇指向の相場に転換出来れば一安心ですが、そんな簡単な状況とは考えにくい今回の調整。


相場の行方は今後どうなるのか。

日経平均の終値で年初来安値はまだ更新されていない現在、多くの個別銘柄とは異なる位置にいます。


この状況をどのように判断したらよいのか、個別銘柄の動きを後追いして下降するのか、それとも逆行高の上昇へと転換するのか6月中旬にかけて重要な期間になりそうです。


 


★☆★☆★☆★短期波動売買攻略法(虎の巻★☆★☆★☆★

特級の裏技仕様による、短期売買の攻略法です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株価推移の道理、筋道の判断、上昇銘柄の選別選定方法。天底の見極め、

株価動向の天底の判断、株価推移の変化日、未来予測等、一歩進んだ株価判断の攻略法は、特級の裏技思考による攻略で対処できます。

それは、短期波動売買攻略法(虎の巻)です。  
 

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。