なかなか強くなれない東京市場 2006年6月7日記

~大引け雑感~
東証第1部値上がり190。値下がり1442。
■新高値銘柄  全取引所    (18銘柄)
■新安値銘柄  全取引所    (689銘柄)


やっと日経平均が15000円に近づいて来ました。以前から記載しているように、15000円以下が反発の条件と判断してきた短期波動売買攻略法では、ここからが次の買い仕込みの準備段階に突入の位置と捉えられます。


ザラ場の価格でも新安値を更新したところからが、株価動向に影響を与えるところになると考えることが出来ます。

それは15000円割り込みの位置からがそれに当たると考えられます。
短期波動売買攻略法での、6月15日前後の未来予測変化日がなにやら現実のものとなりそうな気配です。


 


★☆★☆★☆★━━━━━━━━株儲けのトピック━━━━━━━★☆★☆★☆

~~~~~~~~~~~大暴落でも儲けられる知恵が必要です!

それは株価(ローソク足)の道筋を理解することに始まります。

その筋道はなかなか険しい道であり、簡単には踏破出来ない道程であります。

早く踏破して、頂上にたどり着く知恵をマスターしてください。

私は幸いにも、既にそれを手に入れることが出来ました。


勝ち組への道程は、株価の筋道を踏破することにあります。 

 短期波動の底値近辺で買い、短期波動の天井圏で売る。
■ 個別銘柄の株価の未来予測!は可能です。



株価動向の判断は、短期波動売買攻略法(虎の巻)をマスターすること

で出来るようになります。

★☆★☆★☆★短期波動売買攻略法(虎の巻★☆★☆★☆★

特級の裏技仕様による、短期売買の攻略法です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株価推移の道理、筋道の判断、上昇銘柄の選別選定方法。天底の見極め、

株価動向の天底の判断、株価推移の変化日、未来予測等、一歩進んだ株価判断の攻略法は、特級の裏技思考による攻略で対処できます。

それは、短期波動売買攻略法(虎の巻)です。  



これこそ株式売買での最高峰の売買法になります。

この売買サイクルを的確に捉えて、短期売買に参戦する事が勝ち組売買の有効な方法と考えられます。


短期波動売買攻略法(虎の巻)はそんな考え方を充分に満たしています。
選定銘柄は短期波動売買攻略法(虎の巻)を基に銘柄選定を行い、短期波動売買の勝ち組を目指しましょう。
短期波動売買攻略法(虎の巻)の詳細はこちらからお求めください。無料です。銘柄選定の知恵を自分のものにしたいとお考えであれば、短期波動売買攻略法(虎の巻)をマスターしてください。 




~前場雑感~

外資系証券の寄り付き前注文状況(8時35分)
観測では12社ベースで、売り4990万株、買い2530万株と差し引き2460万株の売り越しとなっているもよう。(ロイター)。
■新高値銘柄  全取引所    (17銘柄)
■新安値銘柄  全取引所    (369銘柄)

日経平均で15500円以上の位置にならなければ、上昇の初動は発生しませんので、本日の前場は15300円を挟んでの動きですので、弱い相場になっています。

終値ベースで年初来安値更新の前引けですので、冴えない相場となっています。


後場の反騰を期待したいところです。なかなか強くなれない東京市場です。

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.