スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上昇銘柄を信用取引で儲ける!

上昇相場では、儲けを確保して更に儲けを増大することが効果を発揮します。

それには信用取引を使用して、儲けを段階的に確保して、

下げに対するリスクを軽減する防御しなければなりません。

そこで考えられる手法が、信用取引の売り(空売り)を利用したつなぎ売りです。

信用取引の最大の優位点は株式売買の安全性を向上させるための

保険のような役目をするものであり、

それは下落相場での信用取引活用(空売り)の優位性だけでなく、


上昇相場での信用取引活用(つなぎ売り)の優位性もあるのです。


ところが証券会社のたくらみかどうか知りませんが、本来の信用取引の利点を隠し、

担保金の3倍投資の危険性を報じて、信用取引を悪者にしているきらいがあります。


信用取引を活用することで売買の手法も単に買ったら売る、売ったら買うの単純な方法だけではない、

現物株と信用取引のコラボレーションができることになり、売買手法を多様化できる利点があるのです。


それは、現引き、現渡し、つなぎ売り、空売り、両建て等、現物を活用した幾つかの売買手法を使用することで、

儲けを増大させることも、評価損を軽減させることもできるのです。 用語解説 - 索引

特に上昇相場では、つなぎ売りが効果を発揮します。

現物買いのみの株式投資は幼稚な売買なんです。

上げ相場でも信用取引を使用することで、特につなぎ売りを利用することで、

収益を増大させることができるのです。


信用取引は危険というレッテルを貼り付け、個人投資家の参入を拒んできた証券会社の悪巧みにだまされていては、

いつまで経っても勝てる売買はできません。


上げ相場ではさらに儲けられる信用取引、

こんな優位性のある売買を取り入れることが今必要になってきています。


特に下げ相場で儲けるには空売りの売買手法が必要になります。

空売りとなると信用取引の経験がないとできないこともあり、

下げ相場で儲けることができる投資かは限られた人達のみのものとなっています。


下げ相場でのリスク回避の売買手法である空売りをマスターすることは、

どんな相場になっても対応できる投資家になることになり、勝ち組の仲間入りの条件を満たすことになります。

信用取引の基礎から応用まで下げ相場に対処できるスキルを磨いてみませんか。

***信用取引を学ぶ***

信用取引の基礎から応用まで下げ相場に対処できるスキルを磨いてみませんか。
● 信用取引の何がいい、何が悪い? ~信用取引の基礎を知ろう!~
● 信用取引を利用した投資戦略、勝つために必須の知識と知恵とは?
● 驚愕の塩漬け株を使って信用取引で儲ける方法とは?
リスクを出さない信用取引とは?


第一部 信用取引の基礎
・ 信用取引の何がいい、何が悪い? ~信用取引の基礎を知ろう!~
・ 証券知識がないと信用取引は「恐ろしい」
・ 信用取引に使われる特殊な用語とは?
・ 信用取引の「資産のヘッジ」機能を有効活用せよ!
・ デイトレーダーを目指すには信用取引が必要不可欠である。

第二部 信用取引を用いた投資戦略
・信用取引を利用した投資戦略、勝つために必須の知識と知恵とは?
・ いつでも信用取引を使うのは問題。信用取引で「買い」を考える局面、「売り」を考える局面
・ リスクを出さない信用取引とは?
・ 驚愕の塩漬け株を使って信用取引で儲ける方法とは?塩漬け株は価値ある資産だ!
・ チャート形状はどうですか?皆さんの塩漬け株はこうやって儲けろ!

たった3時間で、信用取引で勝てる投資家の強力な武器を、自分のものにしてみませんか?

信用取引のつなぎ売りで儲けられる時は、もうそこに来ています。
★信用取引を取りいれることで売買手法の多様化ができ、様々な対応ができることになります。


信用口座は持っていてもほとんど使用していない。

そんな方は今が信用を活用できるとっておきの時期です。

信用取引を活用ください。

これを機に信用取引を取り入れて見たいが、今ひとつよく分からない、こちらをご覧ください。
http://tt777tt.blog1.fc2.com/blog-entry-437.html

 

=========================

デイトレードでお金が増える喜びを体験したいあなたへ!

銘柄探しの方法から、エントリーのポイント(仕掛け所)、ロスカットのポイントなど、

簡単に覚えることが出来ます。

デイトレードでお金が無くなる苦痛から開放されたいあなたへ!

お金を減らす勝てない原因を公開し、問題を解決します。

1日に、5千円~1万円の収入が欲しい中高年のあなたへ!

このぐらいの金額だと、自己資金50万円~100万円もあれば、

十分に、しかもカンタンに稼げます。

電話相談・見学など、無料で行っております。
詳しくは、HPをご覧ください。

=========================


★信用取引を取りいれることで売買手法の多様化ができ、様々な対応ができることになります。

信用取引に関して疑問、質問ありましたら、ブログ左側の下の方にあるメールフォームからお願いいたします。


目先上がったところは取り敢えず戻り売りが賢明な対応と思われますが、

それでもまだ評価損を抱えているようでしたら、

信用のつなぎ売りが効果をはっきすることになります。
http://tt777tt.blog1.fc2.com/blog-category-18.html



更に積極的な信用の空売りでの対処は、
今後の状況次第では更なる収益拡大となることもあります。

http://tt777tt.blog1.fc2.com/blog-category-6.html



信用取引はまだできない方は、効果的な損切り対処を取り入れての
売買法が賢い対処となります。

http://kachigumi.fc2web.com/semina/moniter.html#risuku



      信用取引に関する書物一覧

      空売りに関する書物一覧


用語解説 - 索引

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上昇銘柄を見抜く知恵 http://kachigumi.fc2web.com/semina/moniter.html
があれば、逆に下落する銘柄を見極める知恵にもなりえることになります。

 「上昇銘柄を見抜く秘技」 であなたを変えて見ますか。!

上昇する株価(ローソク足)の習性を知っていれば、逆の下落する株価(ローソク足)
の習性も必然的に分かってしまうことになります。


上昇銘柄を選定するときのように下落銘柄を捉えるツールとして、ある無料ツールを
使用することで下落銘柄を選定することができます。


このツールを使用すれば、上昇銘柄を選定する要領で、
下落する銘柄を選定することができます。

上昇する銘柄を見抜くことができれば、
下落する銘柄も見抜くことができることになります。

それはオールマイティーの売買行動ができる、条件を満たすことになります。

この下落銘柄を発掘する無料ツールを使用したい方は無料でご案内いたします。 
こちらからお申し込みください。
http://form1.fc2.com/form/?id=196352

- 0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。