弱い、アヤ戻しで終わるのか? 2006年6月15日記

~大引け雑感~

東証第1部値上がり1431。値下がり231。
■新高値銘柄一覧  全取引所    (6銘柄)
■新安値銘柄一覧  全取引所    (87銘柄)

本日の日経平均の動きは、全面高の地合いでしたが、底入れ確認できるような状況ではありませんでした。
新興市場のストップ高銘柄増加で明るい雰囲気もありますが、概ね目先の小反発上昇で弱含む銘柄が少なからず存在することで、底値未完了の相場の可能性が高そうです。

あわてて買うような状況ではなさそうで、今後の動きの中で、安くなったら打診買いを入れる程度の感覚でよいのではないでしょうか。

目先、ここ数日間に日経平均で14800円抜けがないことには、次の相場はあり得ませんのでその辺の対処法を確認しておくことが、今後の売買には有効なことと思われます。


株価推移の道理、筋道の判断、上昇銘柄の選別選定方法。天底の見極め、株価動向の天底の判断、株価推移の変化日、未来予測等、一歩進んだ株価判断の攻略法は、特級の裏技思考による攻略で対処できます。

それは、短期波動売買攻略法(虎の巻)です。  




~前場雑感~

外資系証券の寄り付き前注文状況(8時35分)

観測では13社ベースで、売り4600万株、買い4740万株と差し引き140万株の買い越しとなっているもよう。(ロイター)。
東証第1部値上がり1317。値下がり299。


外資系の買い越しとなったものの、寄りつき高値圏の前引け安値圏の動きで、強さが感じられません。


短期波動売買攻略法では、木曜、金曜が14800円以上の推移がなければリバウンド上昇開始の兆しになりません。

従って現在のところ、今までの弱い基調は継続されていると判断できます。


短期波動売買攻略法では、明日以降の上昇が14800円を奪還しなければ、単なる小反発のアヤ戻しで終わる可能性が濃厚になります。


今週から来週にかけては、リバウンド上昇になるか、何かの兆しが発生の週と考えています。

★☆★☆★☆★━━━━━━━━株儲けのトピック━━━━━━━★☆★☆★☆

~~~~~~~~~~~大暴落でも儲けられる知恵が必要です!

それは株価(ローソク足)の道筋を理解することに始まります。

その筋道はなかなか険しい道であり、簡単には踏破出来ない道程であります。

早く踏破して、頂上にたどり着く知恵をマスターしてください。

私は幸いにも、既にそれを手に入れることが出来ました。


勝ち組への道程は、株価の筋道を踏破することにあります。 

 短期波動の底値近辺で買い、短期波動の天井圏で売る。
■ 個別銘柄の株価の未来予測!は可能です。



株価動向の判断は、短期波動売買攻略法(虎の巻)をマスターすること

で出来るようになります。

★☆★☆★☆★短期波動売買攻略法(虎の巻★☆★☆★☆★

特級の裏技仕様による、短期売買の攻略法です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株価推移の道理、筋道の判断、上昇銘柄の選別選定方法。天底の見極め、

株価動向の天底の判断、株価推移の変化日、未来予測等、一歩進んだ株価判断の攻略法は、特級の裏技思考による攻略で対処できます。

それは、短期波動売買攻略法(虎の巻)です。  



これこそ株式売買での最高峰の売買法になります。

この売買サイクルを的確に捉えて、短期売買に参戦する事が勝ち組売買の有効な方法と考えられます。



短期波動売買攻略法(虎の巻)はそんな考え方を充分に満たしています。
選定銘柄は短期波動売買攻略法(虎の巻)を基に銘柄選定を行い、短期波動売買の勝ち組を目指しましょう。
短期波動売買攻略法(虎の巻)の詳細はこちらからお求めください。無料です。銘柄選定の知恵を自分のものにしたいとお考えであれば、短期波動売買攻略法(虎の巻)をマスターしてください。 

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.