ブラックマンデーを忘れるな!!

日経平均株価は下落加速位置である12500を割り込む位置にまで接近してきていて、

明日以降12500~12000ゾーンへの下落が想定できる動きとなってきています。


株価サイクルの時間的状況から、10月あたりが底値到達時期と思われることから、

ここからは次第に底値探りの最終局面の下洛の推移となることが予想され、

いよいよ政局の危うさを味方に、売り方攻勢の相場が展開される可能性も出てきました。

相場はその時の政治、経済のトラブル、スキャンダルを良くも悪くも味方にして、

極端な動きをしてくれるものです。


どう考えても今の情勢は良い方向に流れているとは思えませんので、

10月危機説ブラックマンデイの再来を思わせることになることも・・・・・・・・・・・。

※ ブラックマンデーとは、1987年10月19日月曜日、ニューヨーク株式市場が過去最大規模の暴落で、
世界的に史上最大規模の株価暴落になった。
ニューヨーク株式市場の暴落を発端に世界同時株安となり世界恐慌の引き金となった。

なんてことはないとは思いますが、どう見ても冴えない状況になっています。

12000探りの下洛はもう直ぐそこに来ています。

売り儲け相場はまだまだ儲けの途中であり、大儲けの位置に下がるまで継続されそうです。

 

下落銘柄の判定基準は、上昇銘柄の判定基準は

 なーんだそんなこと、バカにすんじゃねーよと思うようなことです。

 でも以外に気が付かないのが、この売買法です。

                       興味深いところです。

 皆さん難しく考えすぎていませんか。あるパターンの時出動して、

 ある法則に従い損切りをすればよいのです。只それだけです。

 損をすることを恐れず、あるパターンの時出動すればよいのです。

 この方法は簡単に損切りが出来ます。損切りの位置が解りやすく、

 儲けるのも解りやすいのです。

 売買には、ある1つのポイントを意識するだけで、

      以前とは全く違った 感じで 相場を見ることが出来る

           方法があるのです。 儲けるための知恵です。

 買い出動するのに相応しい場所です。儲けやすく、

       塩漬け株を作らないで、損切りしやすい方法です。

 知ってみればナーンダそんなこと、とお思いでしょうが、

気づかず売買しているものなのです。

昔からの普遍的な売買法で対応で来ます。


東京市場の下落相場尻目に、別世界の境地で余裕ある毎日です。

こんな弱気の相場をいつまで追いかけていてもろくなことはありません。

上昇相場への転換は株価(ローソク足)が、ある形にならなければやって来ません。

私がデイトレードで、勝ち越すことができるようになったのは、
 
ザラバ中の売買出動ポイントを判定することができるようになったからなんです。

私がデイトレードで、勝ち越すことができるようになったのは、
ザラバ中の売買出動ポイントを判定することができるようになったからなんです。
たった8万円の資金で、デイトレードライフを楽しむ方法を私は知ったおかげで、

ド素人の私がデイトレードで、勝ち越すことができるようになったのは・・・・・

私はこのスキャルピングポイントを探すことが心地よくさえ感じることがあります。

=========================


デイトレードでお金が増える喜びを体験したいあなたへ!
銘柄探しの方法から、エントリーのポイント(仕掛け所)、ロスカットのポイントなど、
簡単に覚えることが出来ます。

デイトレードでお金が無くなる苦痛から開放されたいあなたへ!
お金を減らす勝てない原因を公開し、問題を解決します。

1日に、5千円~1万円の収入が欲しい中高年のあなたへ!
このぐらいの金額だと、自己資金50万円~100万円もあれば、
十分に、しかもカンタンに稼げます。

電話相談・見学など、無料で行っております。
詳しくは、HPをご覧ください。

=========================


★信用取引を取りいれることで売買手法の多様化ができ、様々な対応ができることになります。

信用取引に関して疑問、質問ありましたら、ブログ左側の下の方にあるメールフォームからお願いいたします。


用語解説 - 索引    比較.com証券手数料徹底比較   無料メルマガで毎日公開中  

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.