スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバンドを利用して短期売で勝つ!!

リバンド局面が到来するであろうことを記載し、

この戻りを旨く利用すれば、2、3日で勝利を獲得できる短期売買が可能

であることをご案内いたしましたが、現実にそのような動きが発生してい

ます。  

 

このリバンドの動きは、不自然極まりない仕掛け的な状態になっていて、

この戻りをどのように考えたらよいか極めて難しい動きになっていますが、

利益のあるうちに手仕舞うことが必要と思われます。

 

日経平均株価は、大陰線の11550~12030ゾーン内での揉み合い

に入っていて、リバンドの上昇を呼び込みやすい形となっていましたので、

戻り上昇の目安12300前後が想定できる状況となっていましたが、

下降トレンドチャンネルの上限の位置が12500前後にあることから

12300~12500のところが戻り天井の位置となりそうと判断できる

形となっていました。


それを裏付けるように、9/19のCME225先物が、ザラバ高値 12510

まで到達しています。


この勢いがいつまで継続されるのか、不自然極まりない変動の動きであり

早いうちに儲けることが今の状況のようです。


目先12500前後の戻りの後は 11800前後への下落 も考えられる

ことから、すばやい対応が必要のようです。



上昇相場への転換は株価(ローソク足)が、ある形にならなければやって来ません。

- 0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。