スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週も上基調へ! 2006年6月16日記

~大引け雑感~

東証第1部値上がり1552。値下がり120。
■新高値銘柄一覧  全取引所    (8銘柄)
■新安値銘柄一覧  全取引所    (45銘柄)

日経平均、14879円で引けたことで来週も短期上基調は継続と考えられます。
ただ、今までの中期下基調のながれは未だ変更されていませんので、利確の行動を忘れないことが求められます。


さて、ここで虎の巻の裏情報をお届けします。
ここだけの裏読み情報にしますので、この続きを読むご覧ください。 


~前場雑感~  目先、上基調へ!

15日のシカゴ日経225先物9月限終値は1万4850円(前日大証比410円高)。
外資系証券の寄り付き前注文状況(8時35分)
観測では13社ベースで、売り3940万株、買い6100万株と差し引き2160万株の買い越しとなっているもよう。(ロイター)。
東証第1部値上がり1563。値下がり97。

上記内容から本日、日経平均は、14800円を捉えてきました。

ごく当然な、短期波動売買攻略法では想定内の相場になりました。

以前から記載しています、短期波動売買攻略法での転換価格14800円以上の位置、並びに6月15日変化日の判断も合致したことで、ここは目先上基調の相場がありそうです。

株価推移の道理、筋道の判断、上昇銘柄の選別選定方法。天底の見極め、

株価動向の天底の判断、株価推移の変化日、未来予測等、一歩進んだ株価判断の攻略法は、特級の裏技思考による攻略で対処できます。

それは、短期波動売買攻略法(虎の巻)です。  







短期波動売買攻略法(虎の巻)裏情報!


日経平均で、来週の木曜日、6月22日までは今までの14800円でのサポートは有効ですが、それ以降はさらに上を目指すサポートが必要になります。
その位置は来週の動きにより確認されます。


また、15500円近辺には戻り売り圧力がありそうですので、押し戻される可能性があります。


=======不確定事項======

更に7月15日近辺には新たなトレンドを左右するような動きが発生する可能性があります。
ただしこの考察は、今後の推移により変更されることもありますので、今現在では大凡の不確定事項とお考えください。

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。