目先弱含む展開、明日の戻りを願う! 2006年6月20日記

~大引け雑感~

東証第1部値上がり336。値下がり1260。
■新高値銘柄  全取引所    (22銘柄)
■新安値銘柄  全取引所    (85銘柄)

日経平均は211円安の14648円での大引けで、14800円を割り込んだ位置で終わり、目先弱含む展開となりました。

この結果、週末の日経平均が14900円を奪還する上昇がないと上基調の相場は期待できなくなりました。
今後の上昇基調の条件として、まずは明日以降の14800円への戻り、そして金曜日の14900円以上の継続推移が必要となりそうです。

この下落が明日以降、14400円以下にならないことを願う、今日の相場でした。14400円以下は下基調の兆しになりそうです。



株価推移の道理、筋道の判断、上昇銘柄の選別選定方法。天底の見極め、

株価動向の天底の判断、株価推移の変化日、未来予測等、一歩進んだ株価判断の攻略法は、特級の裏技思考による攻略で対処できます。

それは、短期波動売買攻略法(虎の巻)です。  






~前場雑感~  方向性の探り相場!


外資系証券の寄り付き前注文状況(8時40分)
観測では13社ベースで、売り3080万株、買い2870万株と差し引き210万株の売り越しとなっているもよう。(ロイター)。
東証第1部値上がり588。値下がり956。
■新高値銘柄  全取引所    (18銘柄)
■新安値銘柄  全取引所    (55銘柄)


日経平均前引け、14818円と14800円を挟んでの、綱渡り相場です。
何とか14800円を維持した位置に止まっています。

ここからのどちらかの離脱が、これからの方向性を決めそうです。
昨日からの保合の継続になっています。


短期下降チャンネルの上値抵抗線に沿った、押さえられた形になっています。
この形がいつ崩れるかが、どちらかの兆しになりそうです。

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.