スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8000円到達で意気揚々!

日経平均株価は上値節ラインの8000円を奪還したことで、

強基調の地合いを継続しています。


8000円まで上がったことで利益確定の売りも8000円ラインでは多くなってきていて、

8000円からの上昇はそう簡単ではなさそうです。


現在株価は頭打ちの形となって、上値調整の時間帯に入ってきたようで、

少しの間調整下落がある流れとなっているようです。

しかしながら7500円~8000円での動きで調整期間が終了することとなれば、

4月は8000円から8500円での攻防も視野に入ってくることも考えられます。


テクニカル的には4月からの動きが7500円以下の推移がなければ、

強基調の流れは継続される形ですので、

今後のポイントとして注意するところは7500円以下での位置となります。


下値7500円以下、上値8000円以上が今後の流れを決定する離脱ポイントとなりそうです。

この離脱の転換は、3月末から4月初旬 にかけて発生しそうです。

桜満開の相場になるか、桜舞い散る相場になるか・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

逆行銘柄の好循環を狙う売買!!

 

 

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。