トレンド転換への切り返し上昇となるのか 

★☆★━━━━━ トレンド転換への切り返し上昇となるのか ━━━━★☆★

2009/03/19(木)の段階では、

日経平均株価は上値節ラインの8000円を奪還したことで、

強基調の地合いを継続してきたところとなっていました。

 

テクニカル的には3月末以降の動きが7500円以下の推移がなければ、

強基調の流れは継続される形ですので、

今後のポイントとして注意するところは7500円以下での位置となって

いました。

 

下値7500円以下、上値8000円以上が今後の流れを決定する離脱ポ

イントとなっていました。

 

本日、2009年3月23日(月)の日経平均株価の終値8215円は、8000円

の節を越えての急騰で、目先強い流れを暗示させる位置へと浮上してきまし

た。

 

本日の上昇により、下値節7500から7000円の堤防ができあがった形

となり、7500円以上の強い流れが継続される可能性がでてきました。

 

そんなことからさらなる上値奪還の動きを想定しますと、8000円~85

00円の形がみえてきます。

 


次の上値節8500円以上は、トレンド転換を確認させる位置となることか

ら、8500円転換点は重要なポイントとなります。

 

本日の段階で7500から8500円は強基調の流れであり、


8500円以上継続の位置はトレンド転換の位置となる流れと考えられます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

7500円以下が弱気への初動位置となりそうです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.