スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上げ基調の初動! 2006年6月22日記


~大引け雑感~

東証第1部値上がり1607。値下がり60。
■新高値銘柄  全取引所    (12銘柄)
■新安値銘柄  全取引所    (50銘柄)

本日の日経平均は昨日の前場に記載した、この動きが何時変化するのか、その変化は下げチャンネルからの上げ離脱か、それとも下げチャンネル内の下限に向かう動きになるのか、週末までには予兆が現れそうです。が前者の下げチャンネルからの離脱になり、一気に15000円奪還となりました。

15500円までは短期波動売買攻略法では想定内の動きであり、驚くには足りない推移です。

今日の15000円超の位置により明日以降、14900円以上の位置が継続されていれば、6/27までは上げ基調の継続が考えられます。

目先上げ基調状況の相場がありそうです。


ただ新興銘柄は日経平均に逆行する動きをしている銘柄もあり、個別の状況判断が必要のようです。そんな個別銘柄の波動考察は短期波動売買攻略法で、検証考察出来ます。





~前場雑感~  上げポイント上抜け! 

外資系証券の寄り付き前注文、売り3060万株、買い2680万株と差し引き380万株の売り越し。
東証第1部値上がり1461。値下がり163。
■新高値銘柄  全取引所    (7銘柄) 
■新安値銘柄  全取引所    (34銘柄) 

日経平均、以前から記載している、短期波動売買攻略法での考察の上昇基調の条件として、まずは14800円への戻り、そして金曜日の14900円以上の継続推移が必要となりそうです。が現実となり、上げ基調ポイント14800円を超えてきたことで、一気に15000円をうかがう上昇へと買い進まれました。

下げ基調チャンネルの上限を一気に上に離脱したことで、目先強バル展開が見えてきました。
ただ15500円近辺は戻り待ちの売りが待ちかまえていることが予想されますので、まずは15500円近辺を目指す状況が考えられます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

株価推移の道理、筋道の判断、上昇銘柄の選別選定方法。天底の見極め、

株価動向の天底の判断、株価推移の変化日、未来予測等、一歩進んだ株価判断の攻略法は、特級の裏技思考による攻略で対処できます。

それは、短期波動売買攻略法(虎の巻)です。 


Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。