様子をみる保合地合いで、転換日を待つ相場!

日経平均株価は、上値節10200円が抵抗線となって頭を押さえられる動きとなっています。

明日以降近い内に10200円を上抜ける動きにならなければ、

10000円割れの動きが発生する可能性が高くなります。


そうなれば弱いムードが漂うことになり、市場全体の様相も弱気へと転換する流れとなりそうです。

上は10200円~下10000円レンジからの離脱が今後の相場を形成する状況になっています。


そんな状況の中で強い地合に転換する銘柄を検証してみました。

『未来予測・転換変化日虎の巻』による発掘、強気銘柄認識は以下の銘柄となっています。

4661・オリエンタルランド、  6832・アオイ電子、  7717・ブイ テクノロジー

持ち株動向の予測、変化日到来の予測。

上昇転換、下降転換の未来予測で、損失拡大を未然に回避できます。

未来予測のスキルがあればどんなときにでも、トレンド転換の初動が認識でき、

乗り遅れのない対応ができます。

 未来予測、転換変化日判定で株価の未来を読みとるスキルを紹介します。

 
究極の投資判断マニュアル・『未来予測・転換変化日虎の巻』です。
http://form1.fc2.com/form/?id=44216

上昇銘柄の、未来動向を予測しリスク軽減の対応が可能です。

株価動向の道理・筋道が理解できます。

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.