スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱い流れを容認する相場形成!

今週が変化日の時間帯であることはすでにご案内しているとうり、未来予測の有効な証となっています。

その中で下値10200円以下の流れが相場下落へのポイントであることもご案内しています。


従って本日の大幅下落の流れはすでに想定内のところとなり、恐れるに足りない状況となります。


ミクロからマクロへの未来予測3段考察で、この転換変化日は事前に想定することが可能となります。


本日の下落により、未来予測3段考察はすべて下落の流れを指し示していることから、

今後しばらくは下降指向の流れが継続されることとなりそうです。


その結果、今後未来予測3段考察での上昇転換サインがでるまでは弱い指向が継続されると

判断することができます。



従って買い仕込みは今後縮小とならざるを得ない状況が継続されそうです。

今後の展開としては、未来予測ミクロ2段検証がプラス推移へと転換することが上昇への兆しとなります。


現在10200円以上は重たい上値抵抗節目ができてしまっていることから、

そのしこり玉整理が必要と思われ、値幅調整の動きが継続されそうです。


ここからは空売り対応のテクニックが必要となりそうです。

空売りがだめであればデイトレードでの対応が有効となりそうです。


さらに上昇、下落の未来予測スキルは『未来予測・転換変化日虎の巻』にお任せください。


上昇転換、下降転換の未来予測で、短期上昇銘柄を発掘。


未来予測のスキルがあればどんなときにでも、トレンド転換の初動が認識でき

ます。


上昇、下落銘柄の初動を察知、リスク回避のマニュアル!

『未来予測・転換変化日虎の巻』です。役に立つマニュアルです。

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。