●▼■ 売り込みモード発生の流れ!

11月相場の地合いが、10月30日のCME日経平均先物9745(大証終比:-265)となったことで、

急激に弱まってきそうな状況となってきています。


日経平均株価、9600円以下の動きは年内相場調整相場の突入を確定するところとなり、

11月早々からきわどい相場になりそうです。

9600以下となると、9000~9100円下値節まで下落の相場が想定され、

値幅調整の相場が継続されることとなってしまいます。

 


11月相場は例年弱含みの状態が多々見受けられることから、強い動きは期待できそうにない状況です。

従ってここからは弱い相場対応のトレードが必要となりそうです。

上昇、下落銘柄の初動を察知、リスク回避のマニュアル!


『未来予測・転換変化日虎の巻』の詳細はこちらからどうぞ!
    http://form1.fc2.com/form/?id=44216

 


 現実に調整下げ相場がやって来た時、買い建てで儲けようとしていたなら、

それは勝ち目の少ない負け戦に立ち向かうようなものであり、割の合わない株式投資になります。


過去どれだけの投資家が下げ相場で勝つことができず撃沈させられてきたことか。 

それは多くの投資家が、買い建て売買法で株式投資をしてきた事に由来するところが大きいと考えられます

 

現在東京市場は下げトレンドの流れに沿って推移する、


売り建て有利の相場にになっていて買い方にとっては厳しい状況が継続しています。

225miniデイトレードでは、普遍的な下降トレンドの仕組みを理解することで、

下げの流れに沿った売買をすることが可能であり有効な対処法となります。

 

1日何回も完結回転売買が出きることは投資家にとって有利であり、

この売買を知らないでいることは大きな損失になると考えられます。


しかも売り建て(空売りと同じ売買法)ができることは、下げ相場でも儲けられるもので、

ただ唖然と下がる相場をみて、評価損増大に意気消沈していたのでは先行き望みがありません。

 

普通の個別銘柄で100万円前後の銘柄を空売りするとなれば、

たった5万円の証拠金のみではすることはできません。

 


しかも完結売買が何回でもできるなんて、ホントに有利なデイトレ銘柄になります。

しかもたったの5万程度の証拠金で、100万前後の日経225miniが売り建てできることは

投資家にとっはこの上ない好条件になっています。


こんな効率の良い売買をこの下げ相場で知らない、あるいはできないでいることは一生の損失になります。


しかもたったの5万程度の証拠金で、100万前後の日経225miniが売り建てできることは

投資家にとっはこの上ない好条件になっています。

 

 

聞くは一時の恥、聞かぬは(知らぬは)一生の恥と申しますが、

このような好条件な売り建て売買のノウハウを知らないで、今後まだまだ売り込まれる状況の中で、

我慢一筋のやられ我慢大会では寂しくありませんか。

 

下げ相場の中で、売り仕掛けができない投資家なんて惨めですよね。

 

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥と申しますか、


一生の損失となり得るものです。

 


下げ相場で儲けられない投資なんて、無知の愚かさを露呈しているようなものです。


知らぬは一生の恥、まさにそのものであります。
http://kachigumi.fc2web.com/rakudaysyosai/rakusyouse.html

 

 

 

  無料・・・・・・無料・・・・・・・無料・・・・無料
無料・・・・・・無料・・・・・・・無料・・・・無料
   

スキャルピング無料レポート・5~10万円の資金を1年間で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


              100万円以上にする勝利の方程式を学ぶ!
              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://kachigumi.fc2web.com/rakudaysyosai/rakusyouse.html#100m

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.