中期トレンド変化日の転換位置は!

売り儲け相場の対応法を知る! ━━━━━━★☆★


日経平均株価は9800円を挟んでのもみ合いで推移していますが、

目先の動きとして想定できる事象が発生しています。


09/11/10の日経平均株価が9600円以下の位置は弱い流れが発生の兆しとなり、

9600円以上の位置は目先強い動きの兆しとなります。

 

この事象は『未来予測・転換変化日虎の巻』でのミクロ転換変化日の事象認識となるもので、

目先上流れの相場地合いが予想されるものです。


しかしながら短期トレンドの流れは依然として下降の流れが継続されていますので、

買い仕込み注意の相場となっています。

 


今週は、短期から中期へのトレンド転換変化日の時間帯になっていることから、

日経平均の位置が9600円下値節を割り込まない位置で終了できるかどうかがポイントとなるところです。

 


さらに、日経平均が今週中に10000円以上の継続推移をしなければ

中期トレンドの弱い流れを確定させる事象となってしまうことになります。

 

このポイントの位置は『未来予測・転換変化日虎の巻』チャートマクロ事象認識で判断できるものです。

 

上昇転換、下降転換の未来予測で、短期上昇銘柄を発掘。

未来予測のスキルがあればどんなときにでも、トレンド転換の初動が認識できます。


上昇、下落銘柄の初動を察知、リスク回避のマニュアル!
http://form1.fc2.com/form/?id=44216

『未来予測・転換変化日虎の巻』です。役に立つマニュアルです。

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.