変化日先読み、未来予測のテクニック実証見本!

転換変化日、真実性の実証確認!━━━━━━★☆★

日経平均は昨年末からの上昇基調の相場を継続させ、仕掛け的な強い流れの中、

昨年来高値更新の動きを呼び込む流れとなりつつあります。


この流れはさらに上昇の動きを連想させるに十分な地合いとなっていて、

目先の天井形成も最終段階に入ってきている様相となっています。


そんな中すでに上場来高値更新から、すでに12/10天井形成となり、

下り坂の動きからもみ合いの地合いとなっている、8113・ユニチャームが、

変化日に突入の時間帯となっています。


『未来予測・転換変化日虎の巻』では今週中に何らかの変化日を思わせる動きが発生するところとなっています。


下値8700円以下の流れは直近弱い流れの初動となる調整の相場が想定され売りトレンドとなる地合いとなります。


逆に強い動きに転換となれば9000円以上の継続した上昇が必要となるところです。

 

現時点では弱い流れの相場形成となりつつありますが・・・・・・。


さて今週末を転換変化日と認識した『未来予測・転換変化日虎の巻』の実証性はいかなるものか、

未来予測の有効性を確認するところとなっています。



株価の動きは、いくつかの条件を満たしながら推移しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


その条件が乱れ始めたときに転換変化日が発生します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そのメカニズムを当てはめれば、株価動向の未来予測が可能となってきます。


そのメカニズムの要素をチャートに表現させることにより、視覚的に未来予測は可能となります。


短期上昇の時期を判断することは勿論、今回のようにもみ合いからの

変化日への転換の初動を読みとることも可能です。

 

上昇から下落への転換、空売りエントリーの予測可能となるスキルです。


すなわち買い玉の手仕舞い時期、空売りエントリーの時期も判断できるものであ、

りリスク回避の判断ツールとしても役に立ちます。

 

上昇、下落銘柄の初動を察知、リスク回避のマニュアル!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


『未来予測・転換変化日虎の巻』です。役に立つマニュアルです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

簡単明解売買法が添付されています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.