スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経平均株価の一服症状を感知する事象は!

株価が上がるポイントは、三段階の普遍的事象をクリアーする事で確認できます。

一段階目は兆しと考えられる動きからの動きで認識ができ、二段階目は兆しからの継続した流れができます。

この流れがある条件をみたしますと三段階目のトレンドへの流れとなり、しばらくトレンド方向への推移が継続されます。


日経平均株価は、現在三段階目のトレンドの形成が完了しての流れとなっていて、

上昇トレンドの中の流れとなっています。


したがて上値10800~11000上値節への攻防が始まっていて、10800以上へのせめぎ合いとなっています。

 

目先10800奪還が11000への足掛かりとなりますが、少し買い疲れの兆候が見られていますので、

一服する局面も考えられる地合いとなってきています。

直近で10500前後の下落は調整域の流れであり、この上げトレンドが断ち切られることのない、

調整下落と考えられます。


未来予測・転換変化日虎の巻』にて今後の流れをみますと、10400以下の流れがでなければここ2週間は

弱い流れがでてこないところとなっています。

相場の形態は強いトレンド継続の形ができあがっています。

 

ここからの一服相場をどう対処していくかがポイントとなります。

『未来予測・転換変化日虎の巻』にて未来予測が可能となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tag:日経平均 変化日 未来予測 短期波動

- 0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。