日経平均の変化日到来は、独断偏見考察!

未来予測にて考察、下降転換への流れとなって弱含みの地合いとなっている銘柄。

6758・ソニーは弱気転換しました。

今月中に3500円以上の動きが継続医しないと、強い流れには展開しない形になっています。

少しの間、弱い動きが継続されそうです。


更に、4502・武田薬品、2201・森永などちらほら弱気銘柄が散見されます。

この現象を今後どう解釈したらいいのか、日経平均株価の未来予測はどうなるのか・・・・・・。


虎チャンに検証考察をお願いすることにいたしましょう。


日経平均株価ではでは、4月末から5月上旬が変化日タイムリミットの時間帯となっていて、

10800円割れの推移は前倒しで、下降転換への流れとなります。

また11300円以上の推移は逆に前倒しで、上昇転換への流れとなります。


日経平均株価が111000円前後をいったりきたりしているようであれば、

変化日到来は、4月末から5月上旬が変化日タイムリミットとなりそうです。


こんな感じで予測できています。

独断偏見考察です、『未来予測・転換変化日虎の巻』独自の検証です。


上昇銘柄も下落銘柄も発掘することができ、上昇転換、下落転換の予測が可能と


なるノウハウをご紹介。

このノウハウは無料チャートツールで対処できるものであり、

その中で、下落銘柄を見抜く方法もご案内しています。


無料ツールで下落する銘柄も、上昇する銘柄も発掘することができます。

株式投資攻略の最終兵器とも言えるスイングトレード攻略マニュアル

の誕生です。

下落銘柄を見抜テクニックも網羅しているマニュアルです。


この手法を知るとチャートを見ないではいられなくなるほどの優れも

ののテクニックになります。


考え方としては特に難しい内容のものではありませんが、この発想に


気が付かないのが現状ではないかと思います。


特に今回は無料チャートツールでも好みの未来予測の任意設定ができ


ることが最大の武器になると思います。

上昇基調への転換初動が認識でき、上昇から下落への転換も予測可能となるスキ


ルです。


リスク回避のツールとしても、上昇銘柄発掘のツールとしても役に立ちます。


上昇、下落銘柄の初動を察知、リスク回避のマニュアル!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


『未来予測・転換変化日虎の巻』です。役に立つマニュアルです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://kabutie.web.fc2.com/mirai/gaiyou.html

 

株式売買の基本法則、極小損切り認識の法則、トレンド認識マニュアルは


簡単明解売買法に内包されています。


簡単明解売買法は『未来予測・転換変化日虎の巻』に添付されています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Tag:日経平均 未来予測 変化日 下降転換銘柄 短期下降銘柄 裏情報

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ★株式投資は、デイトレード、短期売買、話題の注目銘柄、株投資攻略法や株式情報が羅針盤に★ All Rights Reserved.